このページの本文へ

あと少し飲みたいときに

秋葉原に居ることを忘れる正統派バー「cafe&bar luxe」

2017年05月05日 17時00分更新

文● 渡辺りえ 写真●林 祐樹 編集●吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回もごちそうさまでした!

 秋葉原で、最近お気に入りのビルがあるんです。JR秋葉原駅電気街口を出てUDXのすぐ横、1階に「肉めし岡村屋」が入っているAKIBA426ビルです。テナントのラインアップがいいと思うのですが、いかがでしょうか。今回は、そのビルの最上階にあるオーセンティックバー「cafe&bar luxe」をご紹介します。

街頭モニターのある秋葉原UDXの傍にあるビルです

 オーセンティックバーとは、日本語に訳すと「正統なバー」の意。カウンターがあり、専門のバーテンダーがいる本格的なバーのことを指します。そんな落ち着いた雰囲気のお店が電気街にあるなんて驚きですよね。ハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、バーテンダーさん曰く、店舗はバー入門者向けを目指しているそう。安心して入店ください。オーソドックスな品ぞろえのため、むしろ玄人さんには物足りないかもしれないとのこと。お酒に明るくない渡辺も、そう聞いて肩の力が抜けました。

いちばんの魅力は、この空気感

 チャージ料は、チャーム(お通し)付きでカウンター席とテラスソファー席が1000円。テーブル席、ソファー席が300円。1時間1ドリンク制となっています。それでは、今回いただいた飲み物などを紹介していきます。

グレンフィディック12年(1200円)

「あちらのお客様からです」ごっこしたい

 バーテンダーさんに、とにかく飲みやすいウィスキーをと頼んだところ、初心者向けだと教えてもらいました。丸氷のオン・ザ・ロックでウィスキーを傾けたい憧れに浸ります。確かに喉が熱くなるような感覚も控えめで、フルーティな甘みを感じて飲みやすい。

 実はこちらの店舗、もともとはウィスキーを店のメインに据える予定で、最初はシェイカーを振る予定すらなかったんだとか。しかし現在はお客さんのからの要望に応えるかたちで、カクテルメニューをどんどん増やしていっているそう。併せてワインや日本酒も増え、特に日本酒はバーテンダーさんによるこだわりのセレクトなんだとか。

アールグレイクーラー(メニュー外、1100円)

調子に乗った渡辺の写真多めでお送りします

 せっかくのカウンター席なので、バーテンダーさんとお話して次のお酒を決めました。好みに合わせて、メニュー外のカクテルまでていねいに提案してもらえるのはうれしい。アールグレイクーラーは、アールグレイのリキュールをカシスとレモンジュース、ジンジャエールで割ったカクテルです。紅茶の香りのよさと、レモンジュースやジンジャエールの爽やかさがマッチしてとってもおいしい。初めて飲みましたが、今後好きなカクテルを聞かれたら迷わずこれを挙げようと思います。

ウォッカトニック(1000円)

ソファー席に移動して写真を撮らせてもらいました

 ウォッカベースの定番カクテル。ライムが効いて飲みやすく仕上がっています。小さなお店ですがカウンターだけでなく、ソファー席が3組とテラス席があります。仕事の話をしたい方やデート終わりのカップルの利用などでソファー席は人気が高いらしく、この席目当てで行くならば予約をした方がいいとのこと。暖かくなったら、テラス席で飲むのも楽しそう。こちらも夏は予約必須だろうと思います。

ソルティドッグ - スノースタイル(1000円)

グラスの形は、時にお酒の味を大きく変えますよね

 こちらも定番カクテルですが、スノースタイルで飲めるのは、お酒にこだわるバーらしいところ。グラスの縁の塩とグレープフルーツの甘酸っぱさがウォッカによく合います。塩気と甘味でアルコール度数の高さを忘れますね。

カミカゼ(1000円)/レーズンバター&クラッカー(600円)

レーズンバタークラッカーは大好物のひとつです

 ここまで来たらウォッカで攻めましょう!ウォッカをベースに、コアントローとライムジュースを割ったカクテル。キリリとした辛口で、アルコール度数が高そうな味です。おつまみに頼んだ甘いレーズンバター&クラッカーが進みます。レーズンバターは、バーに行ったら必ず頼むことにしている定番メニューですが、好きな女性は多いんじゃないかと思います。

生ハム -原木から(1000円)

立派な原木だったんだろうな……
切り出したのがこちら。きれいな色です

 残念ながらかなり痩せてしまった原木でしたが、目の前で切り出されたハムを食べられるのはオツな気分。スーパーで買う生ハムとは違って少し固くて食べ応えがあります。木の香りが新鮮で肉の味もしっかりしている。もっと食べたくなること間違いなしです。

厳選ソーセージ盛り合わせ(1000円)

ドイツ風のソーセージ

 種類の異なる3つのソーセージが切り分けられた一品。種類は日によって変わるそうですが、今回の3つはどれもハーブが織り込まれたドイツ風のソーセージでした。

厳選チーズ盛り合わせ(800円)

カマンベールとチェダーの2種

 カマンベールとチェダーの2種でした。厚みもちょうどよくお酒が進みます。

ベリンジャー ファウンダーズ・エステート ピノ・ノワール(1200円)

グラスはリーデル

 チーズや生ハムが出てくると、ワインが飲みたくなります。ということで一杯注文しました。渋みがなく、フルーティさが後味まで続く飲みやすいワインです。なお店舗では少人数での貸し切りも受けているらしく、パーティーの開催を計画している人に向けてオススメです。

 今回はおいしいお酒をたくさんいただけて幸せでした。特にアールグレイのリキュールが気に入ったので個人的に購入予定です。バーテンダーさんに教えてもらいながら、いろいろなお酒にチャレンジできるのはとても有意義だと思いました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!