このページの本文へ

多機能を追求して肥大化するSNSアプリとは逆方向の軽量化がありがたい

軽量版「Facebook Messenger Lite」、日本でも提供開始

2017年04月28日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Messenger Lite

 Facebookは4月27日、Facebook Messengerの軽量版アプリ「Messenger Lite」の提供地域を世界150カ国に拡大。日本での提供も開始した。

 Messenger Liteは本来、通信速度が低速であったり最新のモバイルデバイスを持たないユーザーが多い新興国に向けたAndroidアプリ。通常のMessengerアプリよりもコンパクトな10MB以下の容量でインストール可能ながら、メッセージはテキスト以外の写真やリンクの送受信やスタンプを受け取ることができる。

シンプルスマホでも使いやすいアプリとなっている

 今回のバージョンではで絵文字やスタンプを送信や、オンライン中を表す緑の丸印を表示、グループのメンバーを閲覧、削除することも可能となるなど、従来のMessenger Liteより高機能化している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン