このページの本文へ

こびりつき防止のシリコンコーティングトレイも

ウォーターオーブン「ヘルシオグリエ」に、ホワイトとブラックの新色

2017年04月11日 13時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヘルシオグリエの新色は、部屋のコーディネイトに合わせやすいホワイトとブラック

 シャープは4月11日、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオグリエ AX-H1」に、ホワイトとブラックの新色を追加すると発表した。市場想定価格は4万円前後。発売は5月下旬を予定している。

 従来はヘルシオブランドカラーの赤のみだったラインアップに対して「インテリアに合わせたい」という声が届き、新色を追加することになったという。同社では今回発表する2色を限定生産としている。

 ヘルシオグリエは過熱水蒸気を使った同社の電子レンジ「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気エンジンを搭載し、「焼く」「揚げる」に機能を絞ったウォーターオーブン。コンパクトながら1回あたり20cc以上の水を使い、水を使わないオーブン加熱と比較して約8倍の熱量で加熱する。調理設定は3段階の過熱水蒸気パワーと時間のみの簡単操作。天ぷらやから揚げといった揚げ物のほか、冷凍惣菜も食感を損なわずに加熱する。

 また新色と同時に、従来品にこびりつき防止のシリコンコーティングを施した専用トレイ「YX-H1CT」を4月27日に発売する。価格は2160円。

シリコンコーティングの専用トレイ。これで餃子のこびりつきともサヨナラ

■関連サイト

カテゴリートップへ