このページの本文へ

15m先まで送風でき、バッテリーを活用して持ち運びも可

バルミューダの最新扇風機「The GreenFan」二重羽で包み込む風

2017年04月03日 18時40分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バルミューダは3月30日、扇風機「GreenFan」シリーズの最新モデル「The GreenFan」を発表した。4月中旬から出荷開始予定で、価格は3万8880円。同社オンラインストアにて予約受付を開始した。

二重構造の羽根

 特徴である二重構造の羽根が速い風と遅い風を同時に作りだし、それらをぶつけ合わせることで風のもつ渦をなくし、面で移動する空気の流れを実現した。

 大きく広がりゆっくりと進む風は15m先まで送ることができ、自然界のようにやさしく包みこむ風を体感ができるという。大量の空気を動かせるので、冬場はサーキュレーターとして利用可能だ。

別売りのバッテリー&ドック(1万584円)を活用することで、The GreenFanを持ち運び、キッチンや脱衣所など場所を選ばずに使用できる

 カラバリはホワイト×ブラック、ホワイト×グレー、ホワイト×シャンパンゴールド、ダークグレー×ブラックをラインアップ。部屋のインテリアに合わせて選択できる。

 サイズは幅330×奥行き320×高さ871(フロア)/ 497(卓上)mm、重量はおよそ4.1kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン