このページの本文へ

Koolance初のSocket AM4用のウォーターブロック「CPU-390A」が登場

2017年03月25日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Koolanceから、同社初となるSocket AM4用のウォーターブロック「CPU-390A」が発売された。

Koolance初のSocket AM4用のウォーターブロック「CPU-390A」

 「CPU-390A」は、Socket AM4をはじめSocket AM3/AM3+/AM2/AM2+/FM1/FM/FM2+で利用できるAMD専用のウォーターブロック。銅製ベースプレートとアクリルトップで構成され、受熱部にはフィンピッチ0.17mmの超微細マイクロフィン構造を採用する。

従来から販売されていたモデルだが、新たにSocket AM4へ対応させた新バージョンだ

 価格はオリオスペックで1万1664円。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中