このページの本文へ

価格は15万1178円から

ドスパラの「ゲームマスター」に新モデル7機種、ロゴも一新

2017年03月21日 17時10分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは3月20日、「GALLERIA GAMEMASTER(ガレリア ゲームマスター)」の新モデルを発売した。

 「GALLERIA GAMEMASTER」は、「ゲームを楽しむ全ての方から愛される存在になりたい」「プロのゲームマスターの方々にも認められる存在になりたい」との想いを込めたシリーズ。開発段階で国内ゲームを複数プレーし、動作検証をしているモデルを中心にラインアップする。

 新モデルの発売に合わせ、日本でも古くから狩猟などのシーンで人間のパートナーとして親しまれてきた「鷹」の新ロゴを採用。鷹のように、常にユーザーに寄り添い、ユーザーから愛され頼られる存在でありたいという想いを込めた。なお、新モデルの発売に合わせ、 従来深夜1時までだったユーザーサポートを、24時間365日対応に延長拡大している。

 新モデルはCore i7-7700、GeForce GTX 1060、16GB SSDを搭載するミドルタワー「GALLERIA GAMEMASTER GT」や、Core i5-7500、GeForce GTX 1050、8GBメモリーを搭載するスリムタワー「GALLERIA GAMEMASTER GS」など全7機種。価格は15万1178円から。全国のドスパラおよび公式通販サイトで、すでに販売している。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ