このページの本文へ

レノボ、第7世代CPU搭載のビジネス向けオールインワンPC発表

2017年02月28日 16時01分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは2月28日、一体型オールインワンPC「ThinkCentre M910z All-In-One」、「ThinkCentre M810z All-In-One」の2機種を発表した。ダイレクト販売価格は16万920円から。

 最新の第7世代インテル CoreプロセッサーとDDR4 2400MHzメモリーを搭載したビジネスクラスのオールインワンPC。また、バックカバーはスタンドの取り外しをせずに着脱が可能なため、ストレージ、メモリーの交換や取り外しなど、メンテナンスがしやすいという。

 また、ブルーライト軽減機能、UBSポートを特定のUBSにのみ反応するように設定できるなどの機能も備えている。

 それぞれのスペックは以下のとおり。

ThinkCentre M910z All-In-One
OSWindows 10 Pro(64bit)
CPUインテル Core i5-7500/i7-7700
メモリー8GB(最大32GB)
ストレージ256GB SSD(M.2)
ディスプレー23.8型ワイド(1920×1080ドット) WVA WLED液晶(タッチ選択可能)
インターフェースUSB3.0×6(内Powered USB×1)、マイク入力/ヘッドフォン コンボ・ジャック、DisplayPort、9-in-1メディアカードリーダー(オプション)、USB3.0 Type-C(オプション)
ThinkCentre M810z All-In-One
OSWindows 10 Pro(64bit)
CPUインテル Core i5-7400/i7-7700
メモリー4GB/8GB(最大32GB)
ストレージ500GB HDD/256GB SSD(M.2)
ディスプレー21.5型ワイド(19200×1080ドット)WVA WLED液晶(タッチ選択可能)
インターフェースUSB3.0×6(内Powered USB×1)、マイク入力/ヘッドフォン コンボ・ジャック、9-in-1メディアカードリーダー(オプション)、DisplayPo

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画