このページの本文へ

ジェットエンジンから発想を得て設計した冷却ファンを搭載

GeForce GTX1070搭載のオーバクロック仕様のビデオカード「GeForce GTX 1070 GameRock Premium Edition」

2017年02月17日 17時42分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは2月17日、Palit製ビデオカード「GeForce GTX 1070 GameRock Premium Edition」を販売することを発表した。発売日はドスパラ通販サイトでは2月18日、ドスパラ店舗では2月19日(秋葉原本店、GALLERIA Lounge、イオンレイクタウンmori店を除く)。価格は5万2980円。

 PCゲーマー向けのグラフィックカード「GameRock」シリーズの新製品で、GeForce GTX 1070を搭載したオーバークロック仕様モデル。VRコンテンツにも対応し、処理の重い3Dゲームだけでなく3DCG作成やCAD、映像編集などの幅広い用途で活用できるという。

 万が一、片方のBIOSプログラムに不具合が発生した場合でも保護できるデュアルBIOSを採用。ハニカムブラケット構造によってエアフローを最大15%増加させ、GPUが生成する熱を効率よく排熱する。ジェットエンジンから発想を得て設計した冷却ファンは、強力な風圧と気流を発生して高い冷却性能を実現したという。

GeForce GTX 1070 GameRock Premium Edition
チップNVIDIA GeForce GTX 1070
接続PCI Express×16 (3.0対応)
メモリー容量8GB
メモリーバス幅256 bits
メモリー種類GDDR5
ベースクロック1670 MHz
ブーストクロック1873 MHz
メモリークロック8500MHz
モニター出力DisplayPort×3/HDMI/DVI
ボードサイズ285×133×58mm、2.5スロット
補助電源8ピン×1

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ