このページの本文へ

オーバークロックモデルに加えて初のファンレスモデルも登場

ドスパラ、GeForce GTX 1050Ti/1080搭載のPalit製グラフィックカード

2017年02月10日 17時02分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Palit GTX 1050 Ti KalmX」

 ドスパラは2月10日、Palit製のNVIDIA GeForce GTX 1050Ti/1080搭載グラフィックカードPalit GTXシリーズの取り扱いを発表した。通販では2月11日、店舗では2月12日に発売する。

 「Palit GTX 1050 Ti KalmX」はGeForce GTX 1050 Ti搭載としては初のファンレスカード。大型ヒートシンクを装備することでファンレスでも十分な冷却性能を確保。メモリーは4GB、映像出力はDisplayPort/HDMI/Dual-link DVI。サイズはおよそ長さ182×高さ142×幅36.5mm(2スロット)。価格は1万9900円。

「Palit GTX 1080 DUAL OC」

 「Palit GTX 1080 DUAL OC」はオーバークロック動作モデルで、ベースクロックは1620MHz、ブーストクロックは1759MHz、メモリークロックは1万MHz。映像出力はDisplayPort×3/HDMI/Dual-link DVI。サイズはおよそ長さ252×高さ112×幅38.7mm(2スロット)。補助電源8ピン×1。価格は6万9999円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ