このページの本文へ

下り440Mbos、工事不要で家庭でネットを使えるホームルーターも発売

So-netモバイル、キャリアアグリゲーション対応モバイルルーターなどを発表

2017年02月01日 20時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Speed Wi-Fi NEXT W04」

 ソニーネットワークコミュニケーションズは2月1日、モバイルサービス「So-net モバイル WiMAX 2+」において、下り最大440Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」などを発表2月中旬に発売する。

 Speed Wi-Fi NEXT W04はファーウェイ製のモバイルルーターで、4×4MIMO技術とWiMAX 2+の2つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーション技術により下り最大440Mbpsに通信が可能。au 4G LTEに対応するほか、NFC搭載により接続設定も簡単なのが特長。

「Speed Wi-Fi HOME L01」

 同時に、ファーウェイ製のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」も発売する。有線LANポート×2と最大40台まで接続可能なWi-Fi機能を持ち、工事不要で利用できるホームルーター。こちらもキャリアアグリゲーションにより下り最大440Mbps(上りは最大30Mbps)が可能、NFC機能も搭載する。

 Speed Wi-Fi NEXT W04とSpeed Wi-Fi HOME L01の事前予約を2月1日から開始する。価格は両機種とも2万1600円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン