このページの本文へ

展示はVRデバイスを装着して鑑賞する

美人VRアーティストせきぐちあいみ「VR個展」の会場が決定

2017年02月01日 15時32分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは2月11~13日までの3日間、ドスパラ秋葉原本店5階のVRパラダイスにて「せきぐちあいみ世界初VRアート個展Daydream Reality」を開催する。

 せきぐちあいみさんはVIVE専用アプリ「Tilt Brush」を使用し、VR空間にさまざまな絵画を描きインターネット上で発表している。彼女の制作した繊細でダイナミックな作品は、国内外のあらゆる方面から高い評価を得ている。同個展では、過去に制作した多くの作品や新たに描き下ろした新作を鑑賞できる。

 展示はVRデバイスを装着して鑑賞し、仮想空間に描いた立体的な別世界に入り込むような没入感や2次元の静止画や動画とは全く違う感覚を味わいながら作品を楽しめる。せきぐちあいみさん本人も会場で来場者を出迎えるという。

 なお、せきぐちあいみさんが過日行なったクラウドファウンディングに出資した人のみが個展会場に入場でき、一般の人は入場できないので注意して頂きたい。

せきぐちあいみ世界初VRアート個展Daydream Reality
開催日時:2月11日~13日
場所:ドスパラ秋葉原本店5階 VRパラダイス

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ