このページの本文へ

セレンやカドミウムを含まなくても世界最高水準の鮮やかさ

ノリタケ、環境にやさしい顔料「ROSA ROSSA」 と「AKE KOMON」

2017年01月31日 20時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

商品サンプル、「ROSA ROSSA(ローザロッサ)」(左)と「AKE KOMON(朱小紋)」(右)

 ノリタケカンパニーリミテドは1月30日、鮮やかで環境にやさしく鮮やかな赤とオレンジの顔料を開発したと発表した。

 陶磁器などに焼き付ける際にも利用できる高温に耐える顔料で、赤の「ROSA ROSSA(ローザロッサ)」とオレンジの「AKE KOMON(朱小紋)」の2製品。これまで赤やオレンジには人体や環境に有害なセレン、カドミウムを含む絵の具を含んでいた。これらの成分は食器から溶出することはないが、環境への配慮からセレン、カドミウムを含まない絵の具を開発した。

新しい顔料はこれま以上に鮮やかな発色となる(同社従来品と比較)

 セレン、カドミウムを含まない顔料としては世界最高レベルの彩度を持つ。AKE KOMONは5月1日、ROSA ROSSAは6月1日からの販売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン