このページの本文へ

iPad用アプリ「GROUND STATION PRO」と連携して同条件での使用が可能に

DJIドローン7機種が国土交通省の「目視外飛行」基準をクリア

2017年01月18日 17時55分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PHANTOM 3 ADVANCED

 DJI JAPANは1月17日、DJI製品の7機種が国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において「目視外飛行のための基準」をクリアしたことを発表した。また、新たにDJI製品の3機が「資料の一部を省略することができる無人航空機」に認定された。

 目視外飛行のための基準では、今回認定された全ての機種において機体の自動飛行を制御・計画するiPad用アプリ「GROUND STATION PRO (GS PRO)」と連携することで同条件での使用が可能になった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン