このページの本文へ

外出先からスマホで操作、気軽に使えるネットワークカメラ

プラネックス、首振り機能を付き見守りカメラ「スマカメ パンチルト」

2017年01月17日 18時18分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマカメ パンチルト

 プラネックスコミュニケーションズは1月17日、かんたんネットワークカメラ「スマカメ」の新製品として首振り機能が付いた「スマカメ パンチルト CS-QR30」を発表。1月20日よりヨドバシカメラで先行販売する。

 100万画素撮像素子により720pの動画が撮影でき、Wi-Fi接続で簡単に設置できる自宅などの見守りカメラ。H.264対応なので伝送容量が少なくて済むほか、micro SDカードに長時間録画することも可能(4GBで約12時間)。常時録画/動体検知連動録画といった撮影機能のほか、動体検知によりスマホへプッシュ配信するなどさまざまな機能を持つ。

パンやチルト操作はスマホから行なえる

 カメラ部は左右320度/上下35度でパン/チルト可能で、スマホ側の操作で撮影範囲を操作できる。また、カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵し、スマホ側から声掛けも可能。価格は1万800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン