このページの本文へ

世界の10大レストラン「鼎泰豐」からのバレンタイン

アツアツに蒸されたチョコレート小籠包が高島屋で爆誕

2017年01月17日 17時55分更新

文● 橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新宿高島屋11階にて、1月26日~2月14日の期間限定で開催される「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」で日本初登場「チョコレート小籠包」が販売される。価格は2個で281円。

 1993年「ニューヨークタイムズ」紙で「世界の10大レストラン」に選出された、台湾の点心料理店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」がバレンタイン期間限定で販売する。

 小籠包の中には、カカオ含有率の高いフランス産のチョコレートにバターと牛乳を加えた濃厚なチョコレートソースが入っている。

 また、お持ち帰り用(冷凍6個入843円・1日限定100パック)も用意される。なお、テイクアウト販売は新宿高島屋の会場限定。

 小籠包は会場で熱々に蒸し上げられているという。

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!