このページの本文へ

3月3日(金)の阪神 対 日本代表のペアチケットが50組100名に当たる

侍ジャパン壮行試合・WBC強化試合をひかりTVで4K-HDR生中継決定!~HD(ハイビジョン)画質での放送、インターネット配信も~

2017年01月30日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ひかりTV4Kで侍ジャパンの壮行試合・WBC強化試合を4K-HDRで生中継

 NTTぷららは、侍ジャパンのオフィシャルパートナーで、2016年に開催された強化試合は同社が提供するスマートTVサービス「ひかりTV4K」で、4K-HDRでの生中継を実施した。2017年も、侍ジャパン壮行試合として2月28日(火)と3月1日(水)に開催される、対チャイニーズ・タイペイ戦と、WBC強化試合として開催される3月3日(金)の対阪神戦、3月5日(日)の対オリックス戦を4K-HDRで生中継する。HD(ハイビジョン)画質での放送、インターネット配信でも生中継する。

 放送日程は次の通り。

【侍ジャパン壮行試合】@福岡ヤフオクドーム
「侍ジャパン 壮行試合 日本代表 対 CPBL選抜チャイニーズタイペイ」2017年2月28日(火)18:55~
「侍ジャパン 壮行試合 CPBL選抜チャイニーズタイペイ 対 日本代表 」2017年3月1日(水)18:55~

【WBC強化試合】@京セラドーム大阪
「WBC強化試合 阪神 対 日本代表」      2017年3月3日(金)18:55~
「WBC強化試合 オリックス 対 日本代表」2017年3月5日(日)18:55~

ひかりTV主要3プランに新規で申し込むと
侍ジャパンのWBC強化試合阪神 対 日本代表戦が生で観戦できるチケットが当たる!

 侍ジャパンの熱闘を高解像度で観たい! という野球ファンは、ぜひひかりTV4Kで観戦してほしいのだが、さらに1月25日(水)から2月14日(火)までWBC強化試合のチケットが当たる「ひかりTV 侍ジャパン WBC強化試合観戦ペアチケットプレゼントキャンペーン」も実施中である。

 「ひかりTV 侍ジャパン WBC強化試合観戦ペアチケットプレゼントキャンペーン」は、期間中にキャンペーンサイトからひかりTVの主要3プラン「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」のいずれかに新規で申し込むと、抽選でWBC強化試合の観戦ペアチケットが50組100名に当たる。対象の強化試合は、3月3日(金)に京セラドーム大阪で開催される阪神 対 日本代表戦。生で侍ジャパンの試合を観ることができるチャンスなので、この機会にひかりTVに申し込んでみてはいかがだろうか。

侍ジャパンの試合に加え80ch以上の専用チャンネルやビデオオンデマンドも!

 

 ひかりTVは自宅のテレビに光回線をつなげるだけで80ch以上の専用チャンネルやビデオオンデマンドが楽しめる総合ライフエンターテイメントサービス。4K映像による放送サービス、HD(ハイビジョン)画質での放送サービス、スマートフォン向けインターネット配信サービスなども提供している。

 利用料金は、基本料金(最大2ヵ月無料、初期費用不要)とチューナーレンタル料金(最大2ヵ月無料)、オプション料金を合わせた料金となる。基本料金は、「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」の4種類。詳細は以下の通り。

基本料金(税込)
料金プラン お値うちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン 基本放送プラン
料金 [2ねん割適用]2700円/月(最大2ヵ月無料) [2ねん割適用]1620円/月(最大2ヵ月無料) [2ねん割適用]1620円/月(最大2ヵ月無料) 1080円/月
テレビ 50ch以上(全チャンネルHD)・ベーシックチャンネル・基本サービス 50ch以上(全チャンネルHD)・ベーシックチャンネル・基本サービス 10ch以上(全チャンネルHD)・基本サービス 10ch以上(全チャンネルHD)・基本サービス
見逃し配信 見逃し配信 見逃し配信
地デジ/BSデジ 地デジ/BSデジ 地デジ/BSデジ 地デジ/BSデジ 地デジ/BSデジ
ビデオ 約1.2万本が見放題 一部の無料作品のみ見放題 約1.2万本が見放題

※料金は2ねん割適用後の金額です。2ねん割についてはお申し込みに条件がございます。

 また、チューナーレンタルは、「トリプルチューナーモデル」「シングルチューナーモデル」「トリプルチューナー(4K対応)モデル」が選択可能だ。2ねん割の申し込み条件やチューナーレンタルの詳細はひかりTVのホームページで確認してほしい。

 なお、ひかりTV4Kを視聴する場合は、光回線とプロバイダーの契約+ひかりTVチューナー内蔵4K対応テレビ+ひかりTVの契約もしくは、光回線とプロバイダーの契約+4K対応のひかりTVチューナー+4K対応テレビ(HDMI 2.0/HDCP 2.2対応)+ひかりTVの契約が必要となる。

提供:NTTぷらら

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン