このページの本文へ

ASUS「PCE-AC88」

最大2167Mbps! PCIe x1対応のASUS製LANカード

2017年01月14日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、最大2167Mbpsの転送速度に対応するIEEE802.11ac/n/a/g/b Wi-Fi拡張カード「PCE-AC88」が登場した。

最大2167Mbpsの転送速度に対応するIEEE802.11ac/n/a/g/b Wi-Fi拡張カード「PCE-AC88」

 「PCE-AC88」は、BroadcomのNitroQAM技術(1024QAM)に対応。IEEE802.11ac使用時で有線LANのGigabit Ethernetを大幅に超える最大2167Mbpsの高速転送速度を実現する、PCI Express x1インターフェースの拡張カード。5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応しており、5GHzではIEEE802.11ac/n/aを、2.4GHzではIEEE802.11n/g/bを使用できる。

同社製無線LANではおなじみ、デバイスを狙い撃つように電波を飛ばす「AiRadar機能」を搭載。本体カードは大型ヒートシンク搭載のファンレス仕様。ロープロ環境でも利用できる

 そのほか、接続先のWi-Fiルーターの位置を検出し、そのデバイスを狙い撃つように電波を飛ばす「AiRadar機能」を搭載。製品には磁石を備えた外付けのアンテナベースが付属し、スチール製のPCケースであれば側面にアンテナを取り付けることもできる。

   価格はパソコンショップアークで1万5480円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中