このページの本文へ

音声操作でコンテンツ検索や照明操作まで

対話型音声操作 Google AssistantがAndroid TVに対応

2017年01月06日 17時29分更新

文● 橋本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは1月5日(現地時間)、数ヵ月以内に音声認識AIアシスタント「Google Assistant」が「Android TV」や「Android Wear」で利用できるようになると発表した。

 Android TV搭載のテレビやSTB/メディアプレーヤーを、アップデートにより音声アシスタントのGoogle Assistantに対応させる。対象となるのは、Android 6.0 MarshmallowまたはAndroid 7.0 Nougat搭載のシャープ「AQUOS」、ソニー「BRAVIA」、Xiaomi「Mi Box」、同日発表されたNVIDIA「SHIELD TV」など。

Assistantが利用できることにより動画再生、コンテンツ検索、照明操作、仕事場までの時間などを音声操作で検索・質問可能になる。

 また、Android Wear 2.0搭載のスマートウォッチや、車載システムでの利用も今後計画している。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画