このページの本文へ

高解像度に加えてVR環境などの高リフレッシュレートに

HDMI バージョン2.1は8K60やダイナミックHDRをサポート

2017年01月06日 15時32分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HDMI 2.1の発表

 HDMIフォーラムは1月4日、次のHDMI規格「HDMI 2.1」の詳細を発表した。

 HDMI 2.1は、8K/60Hzや4K/120Hzなどの高解像度/高リフレッシュレートをサポート。新しい48Gケーブル(8K動画などをサポートする帯域幅48Gbps対応ケーブル)を用いることでダイナミックHDRに対応。48Gケーブルは従来のHDMIケーブルとの後方互換性があり、既存HDMI機器でも利用できる。

 また、eARCはオブジェクトベースオーディオなどの最新オーディオフォーマットをサポート。ゲームモードVRRの可変リフレッシュレートなどをサポートする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン