このページの本文へ

有料ユーザー数は100万人を超える

スーパーマリオラン、公開3日で1400万ドルの収益

2016年12月21日 17時36分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スーパーマリオランのパフォーマンス

 調査会社App Annieは12月20日、任天堂の「スーパーマリオラン」は公開3日で1400万ドルの収益を上げたと発表した。

 スーパーマリオランは米国では9.99ドル(日本では1200円)という販売価格としては破格の売上であり、有料ユーザー数が100万人を超え、日間アクティブユーザー数(DAU)は約300万人と、iOSゲーム全体の1位となっている。

 日本の支出額は市場規模から予想される数字と同等で、世界の20%を占めるという。今後、事前登録したユーザーが離れることにより低下するか、年末年始のホリデーシーズンにより向上するか、今後しばらくの動向が注目される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ