このページの本文へ

4GBメモリーと64GBストレージを新たに搭載

レノボ、プロジェクター機能付きタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」メモリーを増強して発売

2016年12月13日 14時10分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

YOGA Tab 3 Pro 10

 レノボ・ジャパンは12月13日、「YOGA Tab 3」シリーズの新モデル2機種を発売した。

 「YOGA Tab 3 Pro 10」(追加モデル)は10.1型ディスプレー、前面にはJBLの4つのスピーカーを搭載。ヒンジ部分に内蔵されたプロジェクターは180度回転し、最大70インチの映像をシームレスに壁面や天井などに投影できる。今回発売される追加モデルでは、4GBメモリーと64GBストレージを新たに搭載した。

YOGA Tab 3 Pro 10
OSAndroid 6.0
CPUAtom x5-Z8550
ディスプレー10.1型ワイドIPSパネル(2560×1600ドット)
メモリー4GB
ストレージ64GB
カードスロットmicroSD、microSIM(LTEモデルのみ)
ワイヤレス802.11ac/a/b/g/n、LTE(LTEモデルのみ)、Bluetooth v4.0
ポートMicro USBポート、 マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
価格Wi-Fiモデルが6万5800円、LTEモデルが7万800円

YOGA Tab 3 Plus

 「YOGA Tab 3 Plus」は、独自のキックスタンドによる「ホールドモード」「スタンドモード」「ティルトモード」「ハングモード」の4つのモードを搭載。利用シーンに合わせてコンテンツを楽しめるタブレットだ。10.1型の高解像度ディスプレーと4つのJBL製スピーカーを内蔵したサウンドバーによる臨場感のあるコンテンツ体験が楽しめる。

 さらに、ほかの端末の画面や音楽データを共有する「Media Cast」機能を搭載。スマートフォンの画面をタブレットの高解像度ディスプレーに表示することや、スマートフォンに保存された音楽データをJBLスピーカーによる高音質なサウンドで再生することが可能になる。

YOGA Tab 3 Plus
OSAndroid 6.0
CPUQualcomm Snapdragon 652
ディスプレイ10.1型ワイドIPSパネル(2560x1600ドット)
メモリー3GB
ストレージ32GB
カードスロットmicroSD、microSIM(LTEモデルのみ)
ワイヤレス802.11ac/a/b/g/n、LTE(LTEモデルのみ)、Bluetooth v4.0
ポートUSB 2.0 Type-Cポート、 マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
価格Wi-Fiモデルが4万2800円、LTEモデルが4万7800円

カテゴリートップへ