このページの本文へ

オムロンと共同で開発した新メカニカルスイッチを採用

MSY、ゲーミングマウス「Razer DeathAdder Elite」

2016年12月09日 18時01分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Razer DeathAdder Elite

 MSYは12月9日、米Razerのゲーミングマウス「Razer DeathAdder Elite」の取り扱いを発表。12月23日に発売する。

 最高1万6000DPI、450インチ/秒という新型オプティカルセンサーを搭載し、素早い動きでも正確に追従。スイッチはオムロンと共同で開発したRazer メカニカルマウススイッチを搭載し、最高5000万回の高い耐久性を持つ。

サイドにラバーやカスタマイズ可能ボタンを装備するエルゴノミックデザイン 

 ホイール、サイドブリップにボタンを配した右利き用7ボタン配置で、1680万色のカラーオプションで発光できるRazer Chromaを採用。サイズはおよそ幅72×奥行き43×高さ127mm、重量は約130g。価格は8424円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ