このページの本文へ

4つの候補がOKならば、通常の半分以下のマイルで国内のどこかに行ける

JAL、行き先はおまかせの「どこかにマイル」

2016年12月02日 17時14分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どこかにマイル

 日本航空は11月29日、野村総合研究所と共同でJALマイレージサービス「どこかにマイル」を発表。12月12日から提供を開始する。

 JALマイレージバンク日本地区会員向けの新サービスで、6000マイル分のマイレージ(通常の旅行の半分以下)で4つの行き先候補のいずれかに行くことができる。これまで特典航空券の必要マイル数に満たなかった顧客の旅行機会を拡大して地域活性化に貢献するとしている。申し込み時に4つの行き先候補が表示され、野村総研開発によるプロセスでJALが行き先を決定して提示する。出発地は羽田空港で、行き先候補は4つで1組となっており再度検索すると行き先候補が変更される。

サービスイメージ

 申し込みは搭乗日の1ヵ月~7日前まで、旅行人数は最大4人。利用日と時間帯、人数を入力して申し込み、4つの行き先候補でOKであればそのまま旅行者情報を入力すると、申し込みから3日以内に決定した行き先が通知される。12月12日11:00より提供開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン