このページの本文へ

ビジネスで交流がある利用者の基本情報を閲覧できる

Facebook、Instagram、Messengerの受信箱を統合して一括管理が可能に

2016年11月16日 18時31分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Facebookは11月15日(米国時間)、ページマネージャーアプリの受信箱をアップデートしたとFacebookのビジネスブログ内で明らかにした。ページマネージャーモバイルアプリの利用者全員を対象に、これから数週間をかけて世界中で展開予定。近日中には他のデバイスでも利用できるようになる予定だという。

 今回のアップデートではFacebook、Instagram、Messengerのアカウントをリンクさせて、各チャネルでのコミュニケーションを一括管理できるようにした。3つのチャネルすべての新着メッセージをチェックし、重要なメッセージを確認できる。

 また、自身のビジネスと交流している利用者の基本情報を見ることができる機能も追加した。相手の名前をタップするだけで、その人が公開しているプロフィールや、自身のビジネスとの過去の対話履歴などを確認できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン