このページの本文へ

NZXT「S340 Elite-VR」

VRユーザー向けギミックを備えるPCケース「S340 Elite-VR」がNZXTから

2016年11月11日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VRユーザーを意識したデザインのミドルタワーPCケース「S340 Elite-VR」がNZXTから登場。パソコンショップアークやツクモ各店で販売が始まっている。

VRユーザーを意識したデザインのミドルタワーPCケース「S340 Elite-VR」

 「S340 Elite-VR」は、フロント上部のI/O部にVRデバイス接続用のHDMI出力コネクターを実装。さらに、マグネット式で本体の任意の場所に取り付けできる、大型VRゴーグルスタンドが付属するのが特徴だ。

左サイドパネルに強化ガラスパネルを装備。大型VRゴーグルスタンドが付属する

 ケースの基本スペックは、左サイドパネルに強化ガラスパネルを装備。ベイ数は3.5インチシャドウベイ×2+1(2.5インチシャドウベイ排他)、2.5インチシャドウベイ×3+1(3.5インチシャドウベイ排他)で、5インチベイはなし。

実機展示がない点が残念。近日中にサンプルがくるようなので、それを確認してからでも遅くはないだろう

 冷却ファンは、トップ120mm×1とリア120mm×1を標準で備えるほか、フロント120/140mm×2が追加可能。また、ラジエターはフロントに最大280mm、リアに120mmが搭載できる。なお、CPUクーラーは高さ161mmまで、ビデオカードは最長364mmまでサポート。全体サイズは203(W)×432(D)×474(H)mm。

 価格は1万5984円。VR用PCのベースにするケースとして候補の一つになってくれるだろう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中