このページの本文へ

ecbeingがPayPalと提携、越境EC対応を強化へ

文●通販通信

2016年11月10日 03時02分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)ecbeingは10日、中堅大手向けECサイト構築パッケージ「ecbeing」で構築したECサイトを対象に、米のフィンテック企業「PayPal」とのサービス提携を開始した。同提携により、越境ECでの決済から配送までをトータルでサポートできるようになった。

 ecbeingは越境ECの需要増を受け、鎌倉シャツ、ダイアナなど、さまざまな企業の越境EC事業をサポートしている。今回の提携は 越境EC対応のさらに充実させることが目的。同提携により、越境ECでの決済手段・多通貨・多言語・配送など、さまざまなサービスをトータルでサポートする事が可能となる。また、システム以外の領域にも提案の幅を広げ、倉庫や海外モール出品などの対応についても、提案を強化する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く