このページの本文へ

DVDドライブもWebカムも装備、

日本エイサー、5万円前後で機能十分な格安ノートを発表

2016年11月09日 13時54分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Aspire(ES1-533-F14D)」、コットンホワイト/ローズウッド/ミッドナイトブラック

 日本エイサーは11月9日、15.6型液晶搭載のノートPC「Aspire(ES1-533-F14D)」を発表した。11月24日に発売する。

 CPUにCeleron N3350(1.10GHz)を採用、4GBメモリー(最大8GB)、500GB HDD、DVDスーパードライブを搭載。15.6型(1366×768ドット)液晶やWebカメラ、SDカードリーダーを装備。表示機能には目を保護するブルーライト軽減機能 Acer BluelightShieldを搭載する。

従来機に比べてキーストロークを1.6㎜にするなど快適さを高めている 

 OSはWindows 10 Home(64bit)、製品購入日より1年間のデータ復旧に対応するサービスを標準バンドル。

ローズウッド、コットンホワイトモデルも液晶背面をブラックとなっている 

 本体サイズはおよそ幅381.8×奥行き258×高さ24.60mm、重量は約2.40kg。ミッドナイトブラック、ローズウッド、コットンホワイトの3モデルがラインナップし、予想実売価格は5万円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック