このページの本文へ

確定申告書受付期間は、土日もコールセンターを営業しユーザーをサポート!

マイナンバー対応「やるぞ!確定・青色申告2017」発売

2016年11月07日 14時17分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リオは11月7日、申告ソフトウェア「やるぞ!確定・青色申告2017」シリーズを全国のPC量販店・家電量販店、およびオンラインストアで発売した。

 やるぞ!確定・青色申告は、個人事業主やネットショップ、リアル店舗などの経営者向けの申告ソフトウェアだ。平成28年度確定申告から必要となる「マイナンバー」入力にも対応している。2017年2月16日から3月15日までの確定申告書受付期間は、土日もコールセンターを営業しユーザーの業務をサポートするという。

 製品ラインアップの全てにWindows版、Mac版を用意し、ダウンロード版にも対応している。同製品はパソコン2台にインストールして利用できる。確定申告の記帳代行業務を行なう税理士事務所や複数の申告者を抱える企業、家族経営のユーザーが2台のパソコンで活用できる。

 申告書類の縮小イメージがそのまま操作画面になっており、書類上で入力したい部分をクリックしてデータを打ち込むだけだ。

データ入力後はソフトが自動計算を行なう

 青色申告では「振替伝票形式」「出納帳形式」「売掛帳形式」「買掛帳形式」の4種類から選んで入力することができる。入力内容や専門用語も「詳細解説」ボタンを押すと詳しい解説が表示される。

 節税対象となる入力項目に漏れがあると自動的にアラートが発生し、入力漏れを防ぐ「節税チェッカー」や、課税対象売上が900万円を超えると自動的に消費税納税対象に近いことを知らせてくれる「消費税アラート」などの機能が搭載されている。ユーザーの業態やサポート内容に合わせて4製品をラインアップ。価格は以下の通りだ。

  • やるぞ!青色申告2017(5378円)
  • やるぞ!青色申告2017 節税申告フルサポートパック(1万1664)
  • やるぞ!青色申告2017 大家さんのかんたん節税申告パック(1万584円)
  • やるぞ!青色申告2017 フリーランス・個人事業主のかんたん節税申告パック(9504円)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン