このページの本文へ

写真は12メガピクセルを6万4000枚、HDビデオは1080p解像度30フレーム録画で最大976分撮影可能!

Kingston、大容量256GBのmicroSDXCカードを発売

2016年11月01日 16時38分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kingstonは11月1日、microSDXCカード「Kingston microSDHC/microSDXC Class 10 UHS-I card」の256GBモデルを発売した。価格は1万7000円。

 microSDHC/microSDXC Class 10 UHS-Iは、普及している多くのタブレットやスマートフォン、アクションカメラに標準的に対応されている規格だ。撮影と撮影の間に生じるバッファ待機時間をClass 4などのカードに比べて大幅に短縮した。また、耐久性では防水性、温度耐性、衝撃・振動耐性、X線耐性を備えている。

 ストレージが256GBになったことで、写真では12メガピクセルの写真を最大6万4000枚、HDビデオでは1080p解像度30フレーム録画で最大976分を間断なく撮影することが可能だという。

 APAC 地域フラッシュメモリ販売部門ディレクター ネイサン・スーは
「私達は新たな大容量256GBのmicroSDXCカードを、写真や映像、そのほかのデータのためにさらなるストレージ容量を求めるユーザーの皆様に提供できることを喜ばしく思います。4K解像度のコンテンツが増加するに従って、ユーザーの皆様の要望に応え、私達もより小さく大容量のストレージを提供できるよう今後も努力を続けてまいります」と述べた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン