このページの本文へ

100以上のセッションと充実した基調講演で今知るべきことが分かる

IT関係者向けカンファレンス「Microsoft Tech Summit」11月1・2日に開催

2016年10月26日 07時00分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは11月1・2日に、インフラエンジニア、アーキテクト、IT 戦略立案に関わる人を対象とした有料のエンタープライズ技術カンファレンス「Microsoft Tech Summit」を開催する。

 Microsoft Tech Summitでは最新技術をどのように活用すればよいか、米国アトランタで開催された「Microsoft Ignite」の最新情報の中から厳選した内容を、日本市場向けにアレンジして紹介する。

 デジタル技術を活用するためのクラウド、サーバー、データ、クライアントおよびデバイステクノロジーについて、最新情報と実践的ノウハウを7つのトラックを軸にした100を超えるセッションを用意。基調講演では、企業のITに求められる「セキュリティー」「管理」「イノベーション」をテーマに、Azure Stackを含めたマイクロソフトの最新テクノロジーがもたらす価値を、ITエンジニアのヒーローストーリーとデモンストレーションを通して発表する。

Microsoft Ignite

Microsoft Tech Summit

日程
11月1日 9:00-19:30(受付開始:8:00)
11月2日 9:00-19:00(受付開始:8:30)

1日の18:35-19:30に参加者のネットワーキングのためのBeer Bash(立食パーティー)を開催予定。

会場
ヒルトン東京お台場

対象
インフラエンジニア、アーキテクト、IT 戦略立案に関わる人

参加費
通常価格 8万6400円

 参加申し込みは特設サイト にて受け付けている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ