このページの本文へ

小さくてもハイレゾ対応!microUSBでスマホ直結の超小型ヘッドホンアンプ

2016年10月20日 23時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンで使用できる、超小型のハイレゾ対応ヘッドホンアンプ「microUSB接続 DAC機能付きコンパクトアンプ」(型番:DN-914276)が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中だ。

スマホでオーディオグレードの迫力サウンドが楽しめる、超小型のヘッドホンアンプが上海問屋で販売中だ

 スマートフォンで手軽に高音質サウンドが楽しめる、コンパクトなmicroUSB接続のヘッドホンアンプ。重さ11gのスティックタイプで、USBバスパワー駆動のため、端末との接続もケーブル1本でOKだ。

 Envy「VT1620A」のDACチップとアンプチップ「MAX97220A」を内蔵しており、24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応。ボリュームコントロールボタンも備え、音楽を聴きながらでも手元でボリューム調節やミュート設定ができる。

スティックタイプのコンパクトモデルながら、24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応。価格もお手頃だ

 S/N比は85dbで、出力64mw。本体サイズは幅11×奥行き55×厚み6mmほど。パッケージにはmicroUSB-microUSBケーブルとUSB-microUSBケーブル、収納ケースが付属する。

 上海問屋にて4166円(税抜)で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン