このページの本文へ

SoftBank、月額1500円から使える4Gケータイ向けの新料金プランを発表

2016年10月20日 22時03分更新

文● スピーディー末岡/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日20日、ソフトバンクは4Gフィーチャーフォン向けの新料金プランをドコモ、auに続き発表した。新規加入や機種変更は10月28日から受付する。

 新設されたのは月額1200円で5分の通話が回数制限なく利用できる「通話定額ライト基本料(ケータイ)」。2年契約が前提で、5分を超える通話は20秒/30円。

 さらに月額0~4500円の2段階データ定額「データ定額 S(4Gケータイ)」、「パケットし放題 S for 4Gケータイ」の上限を4200円に値下げする。通信容量は2.5GBまでで、1ヵ月のうちに超えた場合は通信速度が128Kbpsに制限される。

 プロバイダー料金が300円/月かかるので、データ通信を抑えれば、最低1500円/月での運用が可能となる。

プラン名 ISP料金 月額料金 国内通話料
通話定額ライト基本料(ケータイ) 300円 1200円 5分以内:無料
5分超過:20円/30秒
プラン名 利用可能
データ量
定額料
上限額 通信料
データ定額 S(4Gケータイ) 2.5GB 0円(500KB) 4200円 0.04円/KB

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン