このページの本文へ

Western Digital「WDS250G1B0A」、「WDS500G1B0A」、「WDS100T1B0A」、「WDS250G1B0B」、「WDS500G1B0B」、「WDS100T1B0B」

WD初のSSD「WD Blue」シリーズが予約受付開始!

2016年10月19日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digital初のSSD「WD Blue」シリーズの販売が、来週25日(火)にスタートする。秋葉原の複数ショップで予約受付けスタートした。2.5インチタイプとM.2タイプが用意される。

来週25日(火)から始まるWestern Digital初のSSD「WD Blue」シリーズの販売

 これもSanDisk買収の影響なのだろうか。Western Digital初のSSD「WD Blue」シリーズの販売が、来週25日(火)にスタートする。登場するのは、コントローラーにMarvell「88SS1074」、NANDフラッシュに15nm TLC NANDを採用する7mm厚2.5インチモデルとM.2 2280モデルの2種類だ。

コントローラーにMarvell「88SS1074」、NANDフラッシュに15nm TLC NANDを採用する7mm厚2.5インチモデル

 主なスペックは、転送速度がシーケンシャルリード545MB/sec、同ライト525MB/sec(250GBモデルは500MB/sec)、ランダム4Kリード10万IOPS(250GBモデルは9万7000IOPS)、同ライト8万IOPS(250GBモデルは7万9000IOPS)。書込耐性は250GBモデルで100TBW、500GBモデルで200TBW、1TBモデルで400TBW、製品保証は3年。

容量ラインナップは250GBと500GB、1TBの3モデル。転送速度がシーケンシャルリード545MB/sec、同ライト525MB/secというスペックだ

 ラインナップおよび予価は以下の通り。2.5インチの「WDS250G1B0A」(250GB)が8980円、「WDS500G1B0A」(500GB)が1万5980円、「WDS100T1B0A」(1TB)が3万1500円。M.2タイプの「WDS250G1B0B」(250GB)が9580円、「WDS500G1B0B」(500GB)が1万6800円、「WDS100T1B0B」(1TB)が3万2800円。

 パソコンショップアークやオリオスペック、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で予約受付けを実施中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中