このページの本文へ

IoTデバイス開発のプロトタイピングが捗る「Evive」がおもしろい

2016年10月02日 00時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

161002evive

アイデアはすばやく形にする時代です。Arduinoベースのハードウェア「Evive」は、IoTデバイスのプロトタイピングに便利な機能をまとめた小さなデバイス。ハードウェアの開発のハードルをぐっと引き下げてくれそうです。 Eviveは作業台を覆いつくすセンサーや回路基板、ケーブルのごちゃごちゃを解消することを目指しています。Evineはコンパクトな文庫本サイズのオールインワンデバイスで、さまざまなセ…

→この続きをWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く