このページの本文へ

ASUS「RT-AC85U」、「USB-AC68」

ASUSからスタイリッシュな無線LANルーターと子機が発売

2016年10月01日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、最大1734Mbpsの転送速度に対応したIEEE802.11ac無線LANルーター「RT-AC85U」が発売された。同時にUSB 3.0接続のIEEE802.11ac高速無線LAN子機「USB-AC68」も登場している。

最大1734Mbpsの転送速度に対応したIEEE802.11ac無線LANルーター「RT-AC85U」

 「RT-AC85U」は、4本の送受信アンテナを搭載することでIEEE802.11ac接続において最大1734Mbpsの転送速度に対応した超高速無線LANルーター。IEEE802.11n接続においても256QAMへの対応によって、最大800Mbpsの転送速度に対応している。

 高速な転送速度だけでなく、高速なUSB 3.0ポートの搭載やペアレンタルコントロール機能(利用時間制限機能のみ)などを搭載する多機能さも大きな特徴。880MHz動作のデュアルコアプロセッサーと128MBのDDR3メモリーを搭載する高いハードウェア性能によって、すべての搭載機能を転送速度に影響を与えることなく快適に実行できる。

高速な転送速度だけでなく、高速なUSB 3.0ポートの搭載やペアレンタルコントロール機能(利用時間制限機能のみ)などを搭載する

 また、接続しているPCやスマートフォンなどの機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす機能「Ai Radar」を装備。電波を全方位に広げるのではなく、特定のデバイスに集中することで安定した無線LAN接続を実現した。そのほか、外付けHDDなどの接続に便利なUSB 3.0ポートを搭載。製品をNASとして使用することもできる。

外付けHDDなどの接続に便利なUSB 3.0ポートを搭載。製品をNASとして使用することもできる

 「USB-AC68」は5GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドに対応するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応無線LAN子機。

 5GHz帯では最大1300Mbpsの転送帯域を持つIEEE802.11acをはじめIEEE802.11n/aを使用でき、2.4GHz帯では最大600Mbpsの転送帯域に対応するIEEE802.11nと、さらにIEEE802.11g/bを使用できる。

 PCとの接続は5Gbpsの転送速度を持つUSB 3.0で行なうので、高速な無線LANの性能を最大まで利用可能だ。「Ai Radar」機能はこちらも搭載。PCの上などに設置できる専用クレードルが付属する。

5GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドに対応するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応無線LAN子機「USB-AC68」

 価格は「RT-AC85U」が2万1384円、「USB-AC68」が1万22円。ドスパラ パーツ館やツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中