このページの本文へ

デルのカッコいいビジネスPC「Vostro」を見てきた!

2016年09月28日 21時13分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発表会場の様子
発表会場の様子

 既報の通り、デルは9月28日、クライアントPCの新製品発表会を開催し、デザイン性を重視したビジネス向けノートPC「Vostro」シリーズを発表した。本日より販売開始となる。

 Vostroは2シリーズで構成されるが、どちらも14/15インチの画面サイズを用意し、インテルの第7世代プロセッサーにDDR4メモリーを採用する。

 また、1年間の国内電話サポートと出張サポートが標準で付き、1年間有効のセキュリティーソフトも標準搭載。プロサポートや火災や水没といったアクシデンタルサポートもオプションで付けられる。

「Vostro 5000」
「Vostro 5000」
14インチモデルと15インチモデルを用意。15インチはテンキー付きだ
14インチモデルと15インチモデルを用意。15インチはテンキー付きだ
指紋センサーもオプションで搭載可能 ダイヤモンドで削ったというタッチパット部の美しいエッジ
指紋センサーもオプションで搭載可能ダイヤモンドで削ったというタッチパット部の美しいエッジ
今回の一押しとなるナイトブルーカラー 今回の一押しとなるナイトブルーカラー

 上位モデルの「5000」シリーズ(販売価格 6万9980円~)は、バッテリー駆動時間が14インチで12時間、15インチでも11時間24分と長いのが特徴。

 モニターはフルHDディスプレーを選択可能。セキュリティーはTPMチップを標準搭載し、オプションで指紋センサーも搭載できる。

「Vostro 3000」
「Vostro 3000」
こちらも14インチモデルと15インチモデルを用意
こちらも14インチモデルと15インチモデルを用意
独特の編込み模様が施されたデザイン

 3000シリーズ(販売価格 4万4980円~)は、エントリー向けのノートPCで4色のカラバリを用意。光学ドライブを搭載し、映像出力端子にVGAとHDMIを採用する。

 セキュリティーは、TPMチップおよび指紋センサーをオプションで搭載できる。

会場にはすでに発表済みの製品も展示されていた。写真は「XPS 13 ローズゴールドモデル」
会場にはすでに発表済みの製品も展示されていた。写真は「XPS 13 ローズゴールドモデル」
側面にはUSB 3.0やUSB Type C端子などを搭載
側面にはUSB 3.0やUSB Type C端子などを搭載
反対側にもUSB 3.0端子があり、SDメモリーカードスロットも搭載する
反対側にもUSB 3.0端子があり、SDメモリーカードスロットも搭載する
同じくすでに発表済みの「Inpiron 15 5000 ホワイトモデル」
同じくすでに発表済みの「Inpiron 15 5000 ホワイトモデル」
側面には光学ドライブやSDメモリーカードスロットなどが並ぶ
側面には光学ドライブやSDメモリーカードスロットなどが並ぶ
反対側はUSB 3.0が2ポートと、HDMI、有線LAN端子などを装備する
反対側はUSB 3.0が2ポートと、HDMI、有線LAN端子などを装備する

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー