このページの本文へ

解像度は1920×1080フルHDに対応

Android OS 5.1搭載、7千円台のHDMIメディアプレーヤー

2016年09月28日 17時25分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月28日、HDMIメディアプレーヤー「DN-914017」を発売した。価格は7999円。

 Android OS 5.1搭載で、Androidアプリやウェブブラウザーも使用可能。TV画面で、SDカードやUSBメモリーに保存した動画、画像、音楽を再生できる。

 解像度は1920×1080フルHDに対応し、音声出力はS/PDIF(光デジタル)出力を備えている。また、専用リモコンにはマウス機能が搭載されていて、ウェブブラウザー機能などで使用できる。

USBポートにマウスを接続し操作することも可能

 サイズはおよそ幅120×奥行き125×厚さ20mmで、重量はおよそ176g。映像出力はHDMI、AVで、音声出力はHDMI、S/PDIF(光デジタル)、AV。対応SDカードはmicroSDカード/microSDHCカード(容量32GBまで)。インターフェースはmicroSDスロット×1、USB(2.0)ポート×2。

 CPUはcore ARM Cortex-A53で、グラフィックはQuad core Mali-450MP。メモリーは1GB DDR3。内蔵ストレージは8GB。OSはAndroid OS 5.1。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン