このページの本文へ

気分はもうパイロット!?

最高時速80kmの固定翼ドローン 「Parrot Disco」

2016年09月27日 19時01分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Parrotは9月27日、固定翼ドローン「Parrot Disco」ならびに専用コントローラー「Parrot Skycontroller 2」と専用ヘッドマウントディスプレー「Parrot Cockpitglasses」を発表した。国内での発売は10月中を予定している。価格はセットで19万4400円。

 Parrot Discoは、小型(58× 115cm)の固定翼ドローンで、EPP(発泡ポリプロピレン)とカーボンチューブで軽量性(750g)と頑丈さを両立している。折り畳み式の2ブレード・プロペラを装着したブラシレス・モーターによって、時速80km、およそ45分間の連続飛行が可能だという。

 自動操縦機能を装備しており、フライトの制御をサポート。補助翼の角度を微調整し水平を保ったり、失速しない最低速度まで速度を上昇させたりするとのこと。また大半のR/C送信機に対応しているため、接続すれば完全マニュアルモードで固定翼ドローンのアクロバット飛行を楽しめる。

 Parrot Cockpitglassesにスマホを装着すれば、Parrot Discoの1400万画素のフルHDフロントカメラが撮影した映像がライブストリーミング配信される。ドローンのコックピットで操縦桿を握る気分が味わえるという。

 Parrot Skycontroller 2は、無償公開されているアプリの「FreeFlight Pro」を通じ、iOSまたはAndroidのスマホ/タブレットと接続することで、シームレスな動画ストリーミングを楽しむことも可能。FreeFlight Proは、機体内蔵の32GBメモリーでの動画撮影などを行なうためのプラットフォームとしても機能する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン