このページの本文へ

無垢のチタン材から削り出し

ライカ「M-Pチタンセット」、世界で333セット限定の特別モデル

2016年09月15日 19時04分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライカカメラは9月15日、特別限定モデル「ライカM-P(Typ240)チタンセット」を発表。333セット限定で、10月発売予定。ライカストア、ライカブティックおよび一部限定店舗で取り扱う。

 ライカ M-P チタンセットは、チタン素材で仕上げられたレンジファインダー式デジタルカメラのライカ M-P(Typ 240)と、2種類のレンズ「ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.」および「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」がセットになった特別なモデルだ。

 ライカ M-P(Typ 240)をベースに、トップカバー、ベースプレートおよびダイヤル類が無垢のチタン材から削り出して作られている。耐久性と耐摩耗性の優れたチタン材は、ライカ M 型カメラ特有の堅牢性をより向上させている。アクセサリーシューには限定台数のシリアル番号が刻印された、特別なモデルに仕上がっている。

 ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.とライカ アポ・ズミクロン M f2/50mm ASPH.は、チタンアルマイト仕上げで、フォーカスのフィート表示と焦点距離は赤文字(レッドスケール)を採用。また、ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPHでは化粧リングに、ライカ アポ・ズミクロン M f2/50mmASPH.ではバヨネットリングに、それぞれ限定数の番号が刻印されている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン