このページの本文へ

Seagate「ST1000DX002」、「ST2000DX002」

8GB SSDとHDDが合体したSeagate「FireCuda」が発売

2016年09月10日 22時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateから、SSDとHDDを組み合わせた3.5インチハイブリッドHDD「FireCuda」シリーズが登場。販売がスタートしている。

SSDとHDDを組み合わせた3.5インチハイブリッドHDD「FireCuda」シリーズ

 「FireCuda」シリーズは、8GB MLC NANDフラッシュとHDDを組み合わせることで「通常のHDDと比較し最高5倍の高速性能を実現した」という3.5インチハイブリッドHDD。主なスペックは、インターフェースはSATA3.0、回転数7200rpm、キャッシュ容量64MB、転送速度は210MB/sec、1プラッタあたりの容量は1TB、製品保証は5年間。

 発売されたのは、1TB「ST1000DX002」と2TB「ST2000DX002」の2モデル。価格は前者が8980円、後者が1万980円で、ドスパラ パーツ館やパソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

8GB MLC NANDフラッシュと3.5インチHDDを組み合わせた「FireCuda」シリーズ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中