このページの本文へ

Lightningイヤホンで高音質再生を楽しもう

MFi認証取得、高精度DAC回路搭載のLightningイヤフォン

2016年09月06日 14時11分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは9月6日、Lightningイヤフォン「400-HPL001SV」をサンワダイレクトにて販売を開始した。価格は6480円。

 400-HPL001SVはiPhone、iPad、iPodのLightningコネクタに直結できるLightning端子専用のイヤフォンだ。デジタル-アナログ変換する高精度DAC回路を搭載しているので、高音質で音楽を再生できるという。

 ハウジングは剛性のあるアルミ製、イヤホン形状はカナル型を採用している。手元で制御できるコントローラーを搭載しているので、端末に触れずに再生/停止などの操作ができる。

 Apple社のライセンスプログラムMFi認証取得品なので、iOSアップデート後でも安心して使用することができる。

 ケーブル長はおよそ1.2mで、重量はおよそ20g。ドライバータイプはダイナミック型で、ドライバーユニットは9mm。周波数特性は20-20000Hzで、インピーダンスは16Ω±15%。プラグ形状は8ピンのLightningオス。

対応機種

  • iPhone SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5
  • 12.9インチiPad Pro/9.7インチiPad Pro
  • iPad Air 2/Air/第4世代
  • iPad mini 4/mini 3/mini 2/mini
  • iPod Touch 第6/5世代

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中