このページの本文へ

暗所でも見やすくなる機能

ツイッター「夜間モード」iOS公式クライアントに搭載

2016年08月23日 11時49分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ツイッターは8月22日(現地時間)、iOS公式クライアントアプリ「Twitter for iOS」に「夜間モード」機能を追加した。

 タイムラインやツイート記入画面などの背景がダークグレーになり、暗所でも見やすくなるという機能。

設定は画面右下の「プロフィール」タブをタップし、画面中央上の歯車のアイコンをタップ

「夜間モードをオンにする」をタップすればOK

 Androidアプリ「Twitter for Android」では、7月27日からすでに利用可能になっていた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中