このページの本文へ

巻き込みリプなど通知の多さに悩んでいる人に

Twitter、通知機能にフィルターを追加

2016年08月19日 18時33分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Twitterのヘルプセンターでも、まずはミュートやブロックの使い方を紹介している

 ツイッターは8月19日、Twitterの「通知設定」にカスタマイズとフィルター機能を新たに追加した。

 「通知を受け取る相手を選択」は、自分がフォローしている相手からの通知のみに設定できる。とくに自分のツイートがリツイートされた際などは次々と通知を受け取ってしまい、とくに自分とは関係ないユーザーがリツイートを元に会話(いわゆる「巻き込みリプ」)を延々と受け取ってしまう。フォローしている人のみからに制限することである程度回避できることになる。

 「クオリティフィルター」は、Twitterが通知をフィルタリングして重複や自動投稿と思われるリツイート通知を排除するしくみ(フォローしているユーザーからの通知は受け取ることができる)。フィルタリングは、「アカウントの所在地などさまざまな要素を利用」で基準は不明瞭ではあるが、botなどによる無差別なリツイートなどは排除できるようだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン