このページの本文へ

徹底的に歯垢を取り除き歯ぐきをキレイに

歯周病予防に特化! 歯ぐき専用モード搭載の電動歯ブラシ

2016年08月19日 12時39分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、充電式電動歯ブラシフィリップス ソニッケアーの新モデル「ソニッケアー ガムヘルス」を9月上旬より発売する。価格は1万7064円。

 ソニッケアー ガムヘルスは、歯ぐきケアに特化したブラシとモードが備わった電動歯ブラシだ。付属する新製品のブラシ「プロリザルツガムヘルス ブラシヘッド」は高密度なブラシ毛を採用し、歯肉線に沿って炎症の元となる歯垢を除去するという。また、歯ぐきをやさしく叩くような動きが特長のガムプラスモードを搭載している。そこにクリーンモードを加え、3段階で強さ設定ができるので計6通りの組み合わせでユーザーの好みに合わせて使用できる。

 毎分およそ3万1000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせで、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生させる。これにより毛先の届きにくい歯の隙間や奥歯の歯垢まで除去するという。

 サイズはおよそ幅30×奥行き31×高さ250mmで、重量はおよそ141g(本体+ブラシ)。仕様可能時間はおよそ3週間(1日2回、2分間使用した場合)。充電時間はおよそ48時間。プロリザルツガムヘルス ブラシヘッド、充電器、ソフトトラベルケースが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン