このページの本文へ

Comic-Con、SIGGRAPH2016 にて発表

注目の新たなVRメガネ「FOVE」の最新デザインが明らかに

2016年08月02日 21時15分更新

文● poroLogue/MoguraVR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
視線追跡VRHMD「FOVE」の新デザイン

 FOVE Inc.は7月28日、視線追跡VRヘッドマウントディスプレイ(以下、VRHMD) 「FOVE」の最新デザインをComic-Con 、およびカリフォルニアで開催中のSIGGRAPH 2016で発表した。

 FOVE Inc.の CTO兼共同創業者 ロックラン・ウィルソンは「我々は視線追跡技術の改善を続けるだけでなく、ウェアラブル端末としても他社製品に劣らない品質であるよう、検討を重ね製品デザインを進めている」と述べている。

 また、同じく共同創業者である小島由香は「視線追跡技術はゲームやインタラクティブコンテンツ視聴、またオンラインでのコミュニケーション方法に関しても変化を起こす。FOVE ファンや拡大しつつある開発者コミュニティーに最新デザインをお見せすることを大変楽しみにしている」と述べた。

 加えて小島氏は「Comic-ConとSIGGRAPH2016での新デザイン発表は今夏の主要マイルストーンの一つであるが、近いうちにまた新たなお知らせがあるかもしれない」と、近日中にFOVEから新しい発表がある可能性についても示唆した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!