このページの本文へ

レノボ、法人向けを対象に新型ARグラスを発表 主に作業員の使用を想定

2019年05月18日 13時00分更新

文● Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボは同社主催のイベントにて、新型ARグラス「ThinkReality A6」を発表した。「ThinkReality A6」は、レノボ初となる法人向け分野を対象としたARデバイス。2019年5月14日時点、「ThinkReality A6」の販売価格やリリース日などの詳細は公表されていない。

 「ThinkReality A6」は、主に作業員向けのARグラスとして開発されている。レノボは同ARグラスを着用することで、“作業効率の向上やミスの減少、複数の作業チームの円滑な連携などが実現できる”と説明している。

■関連サイト

カテゴリートップへ