このページの本文へ

プログラム開発に向けて作りこまれているシンプル&軽快エディタ

モダンなデザインのクロスプラットフォーム対応テキストエディタ「SilkEdit」

2016年08月03日 13時04分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SilkEdit

 SilkEdit.ioは8月1日、テキストエディタ「SilkEdit」のOS X版およびWindows版をベータ公開した。

 SilkEditはシンプルな画面デザインながら、プログラミングにも適したテキストエディターソフト。日本国内で立ち上げられたプロジェクトなので、日本語入力への対応は充実していることに加え、クロスプラットフォームとして作られているため、Mac(OS X、すでにパブリックベータを公開中)やLinux(開発中)で同じ環境で編集できる。

各種テーマの利用も可能

 マークダウンプレビューやエンコード自動判定、各種プログラム言語用の支援機能などを装備。各種テーマが用意されており画面デザインを編集できるほか、開発者向けにJavaScriptでカスタマイズすることも可能。今回公開されたバージョンは0.13.0。OS XおよびWindows(32/64bit)。ダウンロードは無料。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン