このページの本文へ

SteamにてHTC Vive向けに配信

VR空間の中でアニメを作り撮影できるアプリ「Tvori」が8月25日に配信予定

2016年07月25日 16時00分更新

文● poroLogue/MoguraVR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Tvori

 VR空間の中でモノや人を配置し、ビデオカメラで撮影してアニメーションを録画できるアプリ「Tvori」が2016年8月25日に配信されることが明らかになった。SteamにてHTC Vive向けに配信される。

 『Tvori』は、ロシアのDmitry Kurilchenko氏とViktor Komarovskih氏の2名が率いるチームが開発中のアプリケーションだ。様々な人々が使える創造と企画のためのツールを目指しているという。

 『Tvori』のデモ動画によると、場面を構成するパーツを空間に配置したり、人物を線で描くことができたりと、自分の表現したい世界を直感的に描き出すことが可能となっている。そしてVR空間内にビデオカメラを置いて、リアルタイムに動くアニメーションを撮影することが出来るのも特徴だ。

自分の表現したい世界を自在に表現できる

 Kurilchenko氏によると、このアプリの最終的な目標としては、複雑なツールを使わずに3Dでアイデアを表現することだという。VR空間の中で想像力を発揮できるアプリとしては、3D空間内に絵を描けるGoogleの『Tilt Brush』なども以前にリリースされており、人のクリエイティビティを刺激するVRアプリの登場が今後も期待される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!