このページの本文へ

8K映像22.2ch音声でリオを体験!! パナソニックが体験イベント

2016年07月21日 19時04分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは7月8日、「パナソニックセンター東京」でリオオリンピック、リオパラリンピックを盛り上げる体感型イベント「Stadium of Wonders in Tokyo」を開催すると発表した。期間は7月23日から9月19日まで。

 映像体験や企画を通してオリンピック、パラリンピックの開催地であるリオに行ったかのような体験ができるという。

 イベント期間内の8月6日から8月22日には、NHK主催のもとリオオリンピックの8Kスーパーハイビジョンパブリックビューイングを実施する。4K映像が投写可能な高輝度のDLP方式プロジェクター4台を用い、240型の大画面に4万ルーメンの明るさで8Kスーパーハイビジョンの映像が表示される。

 また、プロ用の設備音響機器ブランド「RAMSA」のスピーカーを採用する。22.2チャンネルのサラウンドシステムと8Kスーパーハイビジョンが組み合わさり、臨場感溢れるパブリックビューイ ングを実現するという。

期間:2016年7月23日(土曜日)~9月19日(月曜日・祝) ※月曜日休館(8月8日、22日、9月19日は特別開館) 時間:10時00分~18時00分 場所:パナソニックセンター東京 ホール

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン