このページの本文へ

ゲーム形式でプレイするうえで自社のインシデント対応力を強化

トレンドマイクロ、企業のインシデント対応訓練ボードゲームを無償配布

2016年07月20日 13時51分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
インシデント対応ボードゲーム

 トレンドマイクロは7月19日、企業におけるセキュリティインシデント発生時の対策訓練を行なうボードゲームを無償公開した。

 標的型サイバー攻撃をはじめ、近年企業が直面するセキュリティ脅威はますます巧妙化するなか、インシデント対応チームを設置する企業も増えているが、人的リソースや専門知識の不足などの課題を抱える企業も少なくない。インシデント対応ボードゲームでは、架空の組織を舞台としてボードゲームの形でセキュリティ事故が発生した際の対応・方式を決定。ゲームをプレイするなかで見えてくる自社の課題を解決することで有事のインシデント対応力を強化できる。

イベントカード(一部)、インシデントにより資産とブランドがダメージを受ける

 1チーム4~6名(+プレイには参加しないゲームマスター1名)でプレイ、プレイ時間は1ラウンド40分(全2ラウンド)。ダウンロードは無料(トレンドマイクロ・パスポートへ要登録)。解説やルールブック、各種カードやシートがPDFファイルで提供されており印刷してプレイする。

アクションカード(一部)

 発生したインシデントをイベントカード(32枚)と対応するアクションカード(12枚)のほか、インシデントによって減ずる資産ポイント、ブランドポイントのコマ、アクション決定シートや公式見解シートなども用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン